忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[06/07 秋月]
[06/05 chie]
[03/20 秋月]
[03/19 七緒]
[03/19 秋月]
プロフィール
HN:
秋月
年齢:
32
HP:
性別:
女性
誕生日:
1984/09/27
職業:
介護士
自己紹介:
日々のらりくらり生きてます。
介護士をさせていただいてますが、
正直"介護士(仮)"くらいかも。

詳しくはこちら参照で。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
日常の切端やぼやき。独り言。そんな徒然。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


好きだった人。
今でも好きな人。
今では嫌いな人。

忘れたい人。
忘れたくない人。
忘れられない人。

好きになるって、どうしてなんだろう。
小さいころの恋は、どこかぎこちなかった。
けれどそれがそのときの精一杯で、身体いっぱいで恋をしていた。
あの頃が一番楽しかったのかも知れない。
恋に恋してたのかもしれないけれど。
笑いあって、泣いて、怒って、一生懸命に好きだった。
叶うことはない恋だったけど、きらきら、輝いてて。
いとしくて、大好きで、きっと死ぬまで忘れないって思ってた。

年を取って、少し大人になって、それでも精一杯恋をした。
痛い目見て、恥をかいて、それでも幸せで。
そうしてある日、失って。
歯車が欠け落ちたみたいに穴が開いて、ぎこちなくて。
それでも歩けると知った。
時間が色んなものを癒して、押し流した。
禍根は残るけど、また動き出した。

初めの恋の後、もうこんな恋なんて二度とないって思ってた。
それでもまたわたしは恋に落ちた。
だからきっとまた恋をする。
人を好きになる。
いつかそんな日がやってくる。いつか。


流れる雲と青い空と白いあたしの手。



「ちっぽけな世界。」




直射日光が差す日差しの下、あたしはコンクリートの上に寝転がっていた。
ごう、と音を立てる風があたしをさらっていきそうで、髪がふわり、舞う。

「ちっさいなァ」

呟いた音は誰の耳にも届かず消える。
届かなくていい。
あたしの声は、ここで消す。
言えなかった言葉も、何もかも。

茶色に染めた髪が舞い上がって、丁寧に塗りつけたマスカラが頬に触れる。
淡い色にしたグロスを少しだけ舐めて、ため息をついた。

「あー…」

泣いたらマスカラ落ちちゃうよ。

ぐっと唇をかみ締めて目を開いた。
空の青さが目に染みる。

風で目が乾けばいいなぁ。

くだらない事を思いながら、手を伸ばす。
あそこに行きたい。
空に。

あたしはあたしの存在意義がわかんないの。

思い出す。
あたしはなんなんだろう?

あなたにとってただ、それだけの存在?
あたしは、誰かに必要としてもらわなきゃ、自分の事認めてあげられない。
そんなあたしを弱いと笑うのなら、それでもいいの。
そんな強いわけじゃない。
感情が出にくくても、あたしはちゃんと感じてるよ。
喜びも、悲しみも、痛みも。

あたしはなんなの?
何のためにここにいるの?
何のために生まれてきたの?
誰か答えをくれるの?

人に頼ってしか意義を見つけられないあたしを弱いと笑うのなら。
その手であたしを消して。
弱いあたしを、その手で。






広い広い空はただそこに広がっている。











こんな事を、考えてしまうほど。






ぎらぎら耀く太陽だって、室内までは届かない。
窓枠に腰掛けたまま、室外に飛び出した自分の両足を見つめた。
あまり日に曝される事の無い足首から先が妙に白くて、自分の足なのにどこか気持ち悪かった。

午後二時の太陽は傲慢な程に耀いている。
きっと自分がいつか消滅してしまうなんて、思ってもいないのだろう。
まあ、その「いつか」がくる時は、自分の子供のそのまた子供の子供より後だろうから、
自分が心配しても意味の無い事だけど。
けど、もし、その時が、一週間後、明日、一時間後だったら?
ただ死ぬのを待つしか出来ないのだとしたら?
きっと、あたしは家族や、友達や、大事な人の所へ駆けるだろう。
あと。
あの人に、自分の思いを伝えに行くだろう。
やっぱり好きだった、と。

どうしてこんなに好きなのだろう。
どうしてあの人でないといけないのだろう。
こんなに、こんなにも苦しい恋。
かなわない恋なら、落ちたくなんてなかった。

こんなにもあの人だけが好き。





いっそのこと。
出会わなければ、良かったの?
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
秋月
ちなみに、
続きのやつ、過去のはっつけです。(笑)
2008/01/12(Sat)03:40:33 EDIT | RES
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © fog.。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]