忍者ブログ
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[06/07 秋月]
[06/05 chie]
[03/20 秋月]
[03/19 七緒]
[03/19 秋月]
プロフィール
HN:
秋月
年齢:
32
HP:
性別:
女性
誕生日:
1984/09/27
職業:
介護士
自己紹介:
日々のらりくらり生きてます。
介護士をさせていただいてますが、
正直"介護士(仮)"くらいかも。

詳しくはこちら参照で。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
日常の切端やぼやき。独り言。そんな徒然。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

続けたいとか辞めたいとかきついとか楽しいとか。
本質ではないはずのところで疲弊していく。
利用者さんの笑顔に救われてる。
向いていなくても続けたい気持ちと、
申し訳なくて辞めてしまいたい気持ちと。
業務中に泣き出すような介護士は失格なんだろう。
だけど笑顔から離れたくない。
どうするべきか、どうしたらベストなのか自分で解らない。
だけど今は続けたい気持ちのほうが強いから続けている。

今ここに兄さんがいたら何て言うだろう。
PR
優しくされたら燃え上がる
遠い国の景色 今 君に見せたい
最後の花火を二人で打ち上げようよ

泣き笑いドラマよ続け 夕焼けが僕らを染めていた
夕焼けが僕らを染めていた



今日のタイトルと引用はスピッツの「稲穂」から。
上のフレーズと、
「初めて本気でカワイイ蜂に刺された」
っていうところが好きです。
なんかスピッツの歌詞って、難しい言葉じゃなくて、
シンプルで普段使うような言葉が多い気がする。
だからかわからないけど、スルっと心に入ってくる感じ。



今日は夜勤明けの非番でしたが、
勉強会があったので夕方から職場に行ってきました。
やっぱ身体がだるいわー・・・。
で、兄さんとリーダーが遅出だったんですが、
会ったら兄さんに本気で不思議そうな顔をされました。

「え、何しにきたと?」

って。業務連絡に勉強会って書いてあるじゃん!
読んでねーのかよ!(笑)
一瞬またからかわれてるのかと思っちゃったよ・・・。
リーダーは把握してるみたいでした。さすがー。

職場に行ったら時間が少しあったので、
今朝書き忘れてた記録を書いたり話したりしてました。
でも倉庫で書いてたら兄さんが入ってきて、
ジーっと見られててびびった・・・。なんなんさー。
何言っていいかわかんなくなるから止めて。(笑)

勉強会の内容は、救急時の対応について、でした。
職業柄、容態が急変したりってことも結構あるらしいので。
気道確保→呼吸→血液の巡回、とか。
手順だったり、脈の見方だったり、色々教えてもらいました。
そのあと姉さんに血圧の取り方を教えてもらったり。
機械じゃなくて、手で空気いれるタイプのアレです。
なんかすごくためになりました。
眠くてもがんばって来て良かったーーー!

しかし明日は早出だよ。
看護婦さんが誰かということに命運はかかっている。(笑)
くだらないけど、この仕事を始めたときに、
利用者さんの前では泣かないようにしようって思いました。
他に何も出来ないから、せめていつも笑顔でいよう、って。
なのに、今日、利用者さんの前で泣いてしまいました。
申し訳なくて情けなくて、本当自己嫌悪になりました。
わたしが泣いた事で、その利用者さんまで泣かせそうになってしまった。
心配してくれる優しい人を、泣かせてしまいそうになった。
自分、情けないなあ。
思い返しても涙が出そうです。

笑顔笑顔。
忘れちゃダメだよ。笑顔。
昨日…一昨日は夜勤だったんですが、本気でしんどかったです。
夜間介助員さん( 介護士や看護士ではない )だと思ってたら、
一番怖くて恐れている看護士さんが夜勤でですね…。
その日の申し送りしてないことで怒られたり。
だってあんた今日休みって週間勤務表に書いてあるやん!
…とか思ったけど黙ってました。
わたし賢明。ある意味懸命。( 怒られないように )
さらに熱発者多数、1時間置きに起きる人、1時過ぎに起きてくる人、
用ないのにコール押しまくる人…などなど。
仕方ないことだし、そういうののために自分がいるんだけど、流石に疲れました。
なんかもう本当9時間ずっと走り回ってた気がします。(笑)
普段はご飯食べたりする時間取れるのに、
お茶とか水飲むので精一杯とか。もう本当、ね。
朝になってヘロヘロしてたもん。(笑)

で、昨日の夜は職員研修があったので、参加。
テーマは介護サービス・マナーについて。
しんどかったけど、参加してよかったなって思いました。
リーダーが「俺が新人だったら参加する、かな」って仰ってたので、
夜勤明けしんどいだろうなーと思いつつ参加決めたんですけどね。(笑)
うん。なんかすごく勉強になった。
知識として知っていても、実際に行動にうつすことが出来なければ、
行動にうつしても結果が出なければ、意味がないんだよね。
相手の望むことを知るためには、感性を磨かなければいけない、とか。
なんかいろいろ耳が痛くて、身につまされる話が多かったです。
しっかり考えなきゃね。

あと、帰りに駐車場でイケメンズ( 複数形 )に会いました。
ヤンキー座りしてタバコ吸ってたよ…暗闇で。怖いから!!(笑)
ちょこっと話せて、目と心の保養してきました。
既婚者の人って何か雰囲気が余裕あって、和むなーと思う。
絶対モテるよあの人ら。確信した。(笑)
ちなみに兄さんは欠席でした。
ま、自主性に任せます、って言われてたしね。
こゆとこは兄さんのちょっと良くないとこかな、って思う。
でも逆にほんの少し、うらやましいかも?と思うところでもある。
わたしは"自主性に任せます"って言われたら、
あんまり気が進まなくても行かなきゃなー…って流されるけど、
行かないって決めちゃえるその決断力?はすごいなあ、と。
上手く表現できないなー。
でもそんな感じ。
まあでも来たほうがいいのに変わりはないけどね。(笑)

明日も仕事がんばろう。
もう5月も終わり。
仕事始めて、3ヶ月が過ぎて、面談あって。
なんか誉められて、不安が少し軽くなった気がする。
自分に対する不安ってなくならないけど。
面談終わった後、兄さんが声掛けてくれたのが嬉しい。
他に一緒に帰る人いたのに、わざわざ立ち止まって、
声かけて、話聞いてくれたこと。
そんな優しさが好き。
ダメなとこもひっくるめて。(笑)

叶えばいいのにな。
一昨日、仕事で事故を起こしました。
利用者さんとの事故。
初めて事故報告書を書きました。
結果として利用者さんは怪我したり体調を崩したりはなかったけど、
ものすっごくヘコんだ。
今回は大丈夫だったけど、もし1つ間違えたら大変なことになってたかもしれない。
それを想像すると今でも血の気が引くし、怖くてしかたないです。
夜勤の時の事故だったので、
夜勤終わってから看護士さんに教えてもらいながら報告書書いて。
家に帰ってぼろぼろ泣きました。
自分が不甲斐なくて、情けなくて。
「起こってしまったことは仕方ない」「ある意味運が悪かったんだよ」って。
誰も責めないでくれたから、余計に申し訳なかった。
絶対に同じ事故は起こさないようにしよう。

起こった日に日記書こうと思ってたんですが、どうしても書く気になれなくて。
脳内の整理がある程度出来たので、今日書いてみました。
今でも思いだすとヘコむんだけどね・・・。
今回の事故は、絶対忘れない。忘れてはいけない。

けど、今回の事でちょっと怖かった看護士さんの印象が激変しました。(笑)
めちゃくちゃ親切に、親身になって考えてくれて。
アドバイスとか、心がまえとか色々教えてくれました。感謝。あと、尊敬。
頭なでてくれたのでポイント高いのかも?(笑)
あ、ちなみに一番怖い看護士さんではないですよ。(笑)
それから、某兄さんの優しさにもいっぱい救われました。
事故が起こった日は兄さんが早出だったんですが、
事故でバタバタして出来なかった業務のフォローしてくれて。
それから、いっぱい慰めてくれたんです。
この仕事してたら、どうしてもそういうこともあるよ、って。
気にするなとは言わないけど、今回はまだ大丈夫だから、って。
これからに活かしていけばいいんだよ、って。
ついでに目が死んでるとも言われたけど。(笑)
今日も報告書のフォローとか、まだ少しヘコんでたのを慰めてくれたりとか。
わざとおもしろいこと言ったりとか。(笑)
本当、感謝してもしたりない。

わたしはいろんな人に支えられて仕事をしているんだなあって思いました。
わたしが続けていけるのはこの人たちのおかげ。
ありがたい。

仕事とは関係ないけど( 関係なくもない、かなあ? )、
兄さんのこともやっぱりもう少し書きたかったので、追記。(笑)

・・・と、問いかけたくなるような気分です。
いいこともあったんですけどね。
同じくらいショックなこともあったので。

まず、いいこと。
今日はもともと早出だったんですが、勤務変更で遅出になり、
シフトがリーダーと一緒でした。
あれですよ、イケメン。ささやいたイケメン。(笑)
たっぷり目の保養させていただきました。
で、前よりは話せるようになったかなー?って感じです。
まだ某兄さんと話す感じに比べたらぎこちないんですが・・・。
いろいろ話せて楽しかったし。いいお兄さんだなあ。
あと、わたしは早出より遅出の業務のほうが好きなのでよかったかな、と。
早出、早く終わるのはいいけどなんかバタつくんですよね。

次に、悪いこと。
・・・5月、某兄さんと一緒のシフト、ゼロ、です・・・。
明日一緒だったけど勤務変更でパー。
月末に入ってたシフトも、人に頼まれて勤務変更したのでパー。
今月、一緒のシフト2回しかなかったのに・・・!!
深入りするなよっていう神の啓示なんでしょうか。
でも会えないほどに思いは募るんだ、ぜ・・・。
あーあー。
また勤務変更ないかなあ。
一緒に仕事したいよう。
恋は思案の外。
・・・なんだけど、社内恋愛って不毛だなーっと改めて思ってみたり。
今の"憧れて、片思いで、見てるだけ"の状況が一番幸せなのかも。
今までみたく告白したあと元に戻れる可能性ってすごく低いし、
友達じゃなくて同僚だから、仕事に支障を来たす可能性だってある。
なにより、それが理由で仕事ダメにしたくない。

自分からは動けない。
でも動きたい。
好きになってほしい。
そのために何かしたい。
自分磨きだけじゃなくて、
毎日会ってるとやっぱり相手に、何かしたくなる。

・・・わたしこんなだったっけ?(笑)

どうしよう。ジレンマ。
タイトルは今日一番笑った言葉です。(笑)
イケメンのささやき。耳元で。
ちなみにされたのはわたしではなく、利用者さんです。
したのはうちのグループのリーダー。
目がぱちっとしたイケメンさんです。イイ声です。(笑)
"イケメンのささやき"と言ったのは先輩です。
思い切り吹いた。(笑)

実際の話は、そんなトキメキ系の話ではないんですが。
実は、利用者さんが義歯をいれたまま寝られてたんですよね。
取って洗浄しなきゃいけないんですけど、取ってもらえず。
わたしが取ろうとしたんですけど、歯を食いしばられてしまって取れなかったんです。
で、リーダーと先輩に相談したら、リーダーが代わりに行ってくださって。
声かけされてたんです、耳元で。
それを後ろで見てたんですが、その時に先輩が

「・・・ほら、イケメンのささやき。(笑)」

って。(笑)
おもくそ吹いた。(笑)
しかもあっという間に取れてるし!
リーダーすっごいなあーとしみじみ思いました。
なんかあったら頼むといいわよー、って言われて、本当そうしようと思いました。
しかしリーダーって絶対もてると思う。既婚者だけど。
さり気にフェミニストっていうか・・・優しいし。すごい。
なんかリーダーのすごさを改めて感じた1日でした。うむ。
今日は職場でちょっとした事件がありました。
利用者さんのことなんで詳しくはかけないのですが、真面目に怖かった!!
もう本気で、なんか、もう、悪い意味で鳥肌立ってしまった・・・!!
軽くスプラッターというか、ホラーというか、なんというか。
ううう・・・今後はより一層気を付けようと思いました。
あんなんはもうこりごりだ。

あ、と。
今日も某兄さんと一緒のシフトでした。
やっぱ兄さん好きだ・・・!
なんかギャグが妙にシュールなとことか、すごくいいなって思う。
前よりずっとずっと話せるようになってることとか、嬉しくってしかたない。
話す実際の距離も、話してるときの精神的な距離も、
慣れてきて少しずつ近づいてる感じで、すごく楽しいしドキドキする。
軽口たたけるようになったこととか、本当嬉しくて楽しい。
わたし自身の些細なこととかに気付いてくれてるのとか、
本当に些細なことなんだけど、嬉しい。
あー。
なんだかんだで結構はまってるんだなあ、わたし・・・。(笑)

あ。そうそう。
私信になりますが、電話ありがとございました。><
だいぶ愚痴ってしまってすみません。
溜まってないつもりだったけど、意外に鬱憤とか溜まってたみたいです・・・。
後日楽しみにしてますので!

胸はって言います。
タイトルに自信なんてありません。(笑)



今日は日勤でした。
久しぶりの日勤!
正直しんどい・・・!(笑)
普段は早出か遅出か夜勤が殆どなので、日勤って何したらいいのかわかりません。
とりあえず早出さん遅出さんの手伝いとかしてました。
けど、今日は今まであんまり話したことなかった人と話せたのでよかったです。
あと利用者さんのご家族さんとも話す機会あったし。
いろいろ気付きがあって良かった。

明日は久しぶり?に夜勤明けではない休みです。
ちょっと買い物とかいろいろ行ってきます!
母親とカラオケに行く約束もしています。(笑)
家族内でうちら2人鬱憤たまってるからね・・・。
祖母と父親が自由すぎてイラつきます。反省せよ。



今日は某兄さんとはあえませんでした。しょぼん。
だけど休み明けは一緒のシフトだよ!地味ーにうれしい。へへへ。
わたしのささやか?な潤いです。(笑)

Copyright © fog.。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]