忍者ブログ
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[06/07 秋月]
[06/05 chie]
[03/20 秋月]
[03/19 七緒]
[03/19 秋月]
プロフィール
HN:
秋月
年齢:
32
HP:
性別:
女性
誕生日:
1984/09/27
職業:
介護士
自己紹介:
日々のらりくらり生きてます。
介護士をさせていただいてますが、
正直"介護士(仮)"くらいかも。

詳しくはこちら参照で。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
日常の切端やぼやき。独り言。そんな徒然。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんだろう…

満ち足りていること?
どんなに満ち足りていても、背中にはいつも失う不安がある気がする。

しあわせってなんだろう…
PR
笑いかけられると嬉しくて、話してると時間が経つのが早くて、
傍にいたら触れたくて、大事にしたいって思って。
やわい雰囲気も笑い方も匂いも言葉も大事にしたくて、
そういうのみんなに知ってほしいけど独り占めしたい。
それもこれも全部、好きだからなんだよなあ。
遠くで見守ってて
強がってるんだよ
でも繋がってたいんだよ
あなたがまだ好きだから

もっと泣けばよかった
もっと笑えばよかった
バカだなって言ってよ
気にするなって言ってよ
あなたに ただ逢いたくて



タイトルと引用はKOH+の「最愛」から。
・・・某兄さんの着信は実はこれに設定してあります。(笑)
ぴったりじゃね??
愛さなくていいから、とは、思ってないけど。

今日自分からメールしました。
他の人とはメールとかしてないのかな?
みんな元気?とか聞かれたし・・・。
他ユニの人が一緒にご飯行くとか言う話してたけど、
うちのユニットのことは聞いてないのか。
で、相談に乗ってもらっちゃったよー。
うれしい。
すぐに返事くれたのも、心配してくれたのも。
やっぱわたしにとって兄さんの言葉は特別なんだ。
きらきらしてて、心にじわっと落ちてくる。
友達の言葉とはまた別のところに響くきがするのは、
やっぱ好きだからなのかな。
人恋しくて身体がだるくて関節と頭が痛い。

風邪ひいたぽいな…
ってどうすればいえるんだろう??
最近よく人に言われます。
病んでるね、とも。
病んでるとまでは思わないけど、正直疲れてるなとは思います。
毎日がしんどい。
8月までは思わなかったことを、毎日毎日考えてる。
仕事に行きたくないって思い始めたのは、9月に入ってからだ。
兄さんの不在もない訳じゃないけど、
正直人間関係がきつくて逃げ出したい。



心の底からの元気なんて出ないけど、
表面だけでも笑顔を繕わなくちゃいけない。
嘘笑いだけがうまくなってく。
それでも取り繕えてないみたい。
雰囲気が疲れてるって。荒んでるって。
だってしんどいんだ。
隠さなきゃいけないのはわかるけど、
毎日の仕事をこなすだけで気力が使い果たされる。
出来なくて怒られるのもしんどい、
でも出来なくて人にしてもらうのはもっとしんどい。
申し訳なくてどうしようもなくて自分が役立たずなのを実感する。
せいぜい半年でこれまで頑張ってきた人に敵う訳ないってわかってる。
言われるし、自分でも理解してる。
でもそれをどこかで求められている。
言われないけど、肌で感じる。吐きそうだ。
でも、どうせ役立たずだって、何も出来ないって、思ってるんでしょう?
無言のプレッシャーを感じるくらいなら、それに押されるくらいなら、
いっそ投げ出されたいって思ってしまう。
そうなったらそうなったでしんどいのはわかってるのに。
今までは見放されるのがあんなに怖かったのに、
見放されてしまえば楽になるんじゃないかって今は思ってる。
これは逃げてるのかなあ。



毎日毎日思う。願う。考える。
兄さんに会いたい。すごく会いたい。
あのやる気のないような困ったような顔で、
諭すように話して欲しい。
泣いても見ないふりしてくれるあの人に会いたい。
そんな時間も余裕もないし、そういう関係でもないから言えないけど。
8月に帰りたい。
兄さんが辞めるという話が、微妙に真実味を帯びてきています。
主任たちの会話がちょびっと聞こえてきて、どうも誰かが辞めたいとか何とかで。
それが兄さんぽい雰囲気だったんですよね。
胃の奥のあたりがぎゅうっと締め付けられてるみたい。

「辞めないでください」

って、真面目な顔で言えたらいいのに。
困った顔や、笑い顔でなら言えるのに、
本当に切実な感情は上手く伝えることができない。
どんだけ思ってても、わたしには引き止める力もない。
兄さんにとってのわたしってどんな存在なんだろう。
特別になりたいけど、叶う自信なんてない。

今すぐ会いたいよ。
思ってたら兄さんがまだ残っててびっくりしました。
…ん?けど内履きなかった気がするんですが。
…………まぁいいか。
職員玄関の鍵締めを頼まれたんですが、わたしアレ届かないんですよね。
で、兄さんが、

「ん?けど秋月さん(仮)あれ届いたっけ??」

と。主任が

「届くよねぇ!あんまバカにすんなて言わんねー(笑)」

とフォローしてくれたんですが、前述の通りな訳で。
兄さんが、

「や、確か届かんやったよね」

と。覚えてくれたのは嬉しいけど…複雑やわ。(笑)
そのあと主任が「俺の背中にのってよかよ!」とかフォローしてくれました。(笑)
ありがとう主任。
さすがモテる男は違うね!(笑)
まぁ兄さんもモテるらしいですが。(笑)

あー。夜勤だるだる。
施設の用事ですが兄さんに電話しました。
ま、業務用のピッチからですが。

しかし耳元で声やばい。
終わった後耳が熱かったです。(笑)
兄さんがまたいい声してるんだ…。(笑)

「ん、お疲れー」

の、"ん"が好き。
あーもうやばいやばい。
照れるわあれ…。
の、作り方が解らないから起きろ!
・・・と叩き起こされたわたしは結構可哀相じゃないかなと思います。
しかも具何もないし。
きゅうりもない、ハムもない、たまごしかない。
確認してから言おうか、ばーちゃん。

今日は厄日かなあ・・・。
Copyright © fog.。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]