忍者ブログ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[06/07 秋月]
[06/05 chie]
[03/20 秋月]
[03/19 七緒]
[03/19 秋月]
プロフィール
HN:
秋月
年齢:
32
HP:
性別:
女性
誕生日:
1984/09/27
職業:
介護士
自己紹介:
日々のらりくらり生きてます。
介護士をさせていただいてますが、
正直"介護士(仮)"くらいかも。

詳しくはこちら参照で。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
日常の切端やぼやき。独り言。そんな徒然。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

役立たずなんだって
就職できないのわたしが悪いからだって
考えが甘いんだって

全部全部わたしが悪いから
なにもかも嫌で怖くて仕方ない
嫌われたくない
好かれていたい
嫌われてるんじゃないかって怖い
迷惑かけたくない
わたしが悪いから
家が怖い
周りが怖い
人が怖い
全部私が悪いから怖い
人を信じないわたしが悪い
でも怖い

こんな価値のないわたしがどうして生きているの
どうしてここにいるの
こんなダメな人間なのに
誰かわたしを罰してくれたらいいのに
いる価値もないのに
PR
ため息に溶けてゆく
愛しい人は思い出のままで
消せない慕情に若さの過ちだけ
燻り焼ける苦味を残し 夢いずこ



今日のタイトルと引用はGLAYの「逢いたい気持ち」から。
何でかっていうと好きな人に会いたいからなんですが。
会わないでもう1ヶ月。
イギリスにいた頃と比べたら全然会えてるんだけど、
それでもやっぱり寂しいと思ってしまう。
次会える予定はお盆過ぎだし・・・。
何が問題かっていうとやっぱりうちのバイトの休暇の少なさだと思う。
月6日って少ないと思うんですが。
そのくせ時給は安いわ忙しいわって最悪じゃん。
しかも休暇申請通んなかったりするし。
・・・まあ今回のこれは仕方ないところもあるんだけど。
でも、高校生のはOKでわたしはダメなの?
フリーターだからですか?
なんでも融通きくと思ってるの?
なんで日曜の方が忙しいのに日曜の申請は通すの?
わたしの土曜日の申請はダメだったくせに。
すごく納得がいかないよ。

あと、いとこがきました。あの人ら、嫌い。
正直うちの家庭環境ってあんまり良くないと思う。
ぱっと見仲良いけど、実際はそうでもないし。
嫁姑関係悪いしさ。
いとこが来るとそれをヒシヒシ感じるからヤダ。

不満ばっかり。
周りにも、自分にも、未来にも。
会いたい。
ぎゅってしてほしい。
「わたし」を好きって言って。
そしてわたしのことを認めて欲しい。
そうすればきっと元気になれる。
ミクシにも書いたけど、受験日間違ってました。
情けなさすぎて死にたい・・・。
どうしてわたしはこうなんだろう?
ああもう、誰かに思い切り傷つけられてしまいたいような、そんな気分です・・・。
(でも親にすごい冷たく呆れられてへこみました・・・矛盾・・・)
なにやってるんだろうわたし。
僕らは立っているのかなぁ…
全てが思うほど うまくはいかないみたいだ
このままどこまでも 日々は続いていくのかなぁ…
雲のない星空が マドのむこうにつづいてる
あれからぼくたちは 何かを信じてこれたかなぁ…
夜空のむこうには もう明日が待っている



「夜空ノムコウ」。
聴いててすごく痛い。
それはきっと図星で、思い当たる節があるから。
わたしが描いていたつもりの未来は、いつから消えてしまったんだろう。
いつ消してしまったんだろう。
「砂の果実」じゃないけど、
なりたくないと思っていた自分に今なってしまってる。
惰性と妥協と諦め。
何もない、空っぽの自分。
振り返って、得たものが何もないとは思わない。
得難いものをわたしはたくさん手にしてきたから。
大学やサークルの友人も、関係も、好きな人も、わたしにはもったいないほど。
でも、今のわたしには何もない。
結局わたし自身は何も持っていなくて、
与えられたものを自分のものだと勘違いしていたんだ。
情けなくて、恥ずかしい。
思い上がりもいいところ。
わたしの価値。わたしの意義。わたしのいる、理由。
何もない。
わからない。
あの時、世界が破滅してしまえばいいって思った。
今もそう思う。
でも全部終わらせるのなら、自分が消えればいいだけの話。
それを選べないのは、わたしのエゴなんだろう。
何のために生きてるのかも、何のためにここにいるのかも、
わたしはわからないし、知らない。
中途半端で情けない自分。
自分で自分を消すことさえできない、動きだすことすら出来てない、弱い自分。
こんな自分、いやだなぁ。
ふと考えると、今の自分の立ち位置ってすごく宙ぶらりんで不安定だなあと思います。
一応学生だけど、4月からはどうなるかわからない。
旅行の話も何もかも。
おちつかない。きもちわるい。
グラグラする足場の上に立ってるみたいな。

きもちわるい。
先が見えない未来っていうものはとても恐ろしくて、怖いです。
わたしは今まで自分の好きな道を選ぶことが出来て、
幸いにもそれを反対されるってことはほとんどなかった。
高校進学のときも、大学進学のときも。

今、情けないけどわたしは何をしたらいいのかわからない。

進学って決めたけど、本当によかったのか。
しっかりすべき立場のわたしがこんなことでいいのかな。
足元がぐらついて、先が見えなくて。
何もかも放り出して逃げ出してしまいたい。
そんなこと出来っこないし、してはいけないとわかっているけど。

弟は比較的自由に生きてると思う。
もちろんそのせいで苦しいこととか、大変なことがあるのはわかる。
本当の大変さは、本人にしかわからないけど。
それを思いやることや想像することはできるから。
でも、やっぱりうらやましいと思う気持ちが、ある。

わたし、ずっといい子だったわけじゃないよ。
両親も祖母たちも知らないだろうけど、
「しちゃいけないこと」だっていろいろしたことある。
期待なんてかけないで。
そんなの、背負いきれないよ。
重さで、つぶされそう。



わたしは、なんなんだろう。
これから、どこへいけばいいんだろう。
Copyright © fog.。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]