忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[06/07 秋月]
[06/05 chie]
[03/20 秋月]
[03/19 七緒]
[03/19 秋月]
プロフィール
HN:
秋月
年齢:
33
HP:
性別:
女性
誕生日:
1984/09/27
職業:
介護士
自己紹介:
日々のらりくらり生きてます。
介護士をさせていただいてますが、
正直"介護士(仮)"くらいかも。

詳しくはこちら参照で。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
日常の切端やぼやき。独り言。そんな徒然。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

わたしが住んでいる地域は田舎です。
観光地だから、一応整備とかはきっちりしてあるけど、やっぱし田舎。
夜になれば街灯なんてなくて真っ暗な道もあるし、
うさぎやいたちとコンニチワしたこともあります。
で、地元から車で30分くらい走ると比較的開けたところにつくんですが、
そこで感じるのが空の「広さ」。
意外かもしれないけど、地元の空は狭いです。
何故なら、山に囲まれているから。
四方を山に囲まれているので、空と地面との境目は山です。
だから、平地で見る空よりもずっとずっと狭い。
夕焼けも、太陽が沈んでいくのは山の彼方です。
車で走っていると、それを痛感します。
眩しいほどの緑の山の上に、青い空があるんです。
それに、夜空だって、本当は黒じゃないんですよね。
空は、限りなく黒に近い紺色。
黒いのは森や山なんです。
紺色の空の下に真っ黒な山が広がってるんです。
朝焼けの様子とか、きれいです。
そんなことをずっと考えながら運転しています。

わたしはどこへいっても、最後はここに帰ってくるのかもしれないと思います。
土地柄は、正直好きじゃありません。
もちろん、いいところもたくさんあるけど、
傷つけられたり、鬱陶しいことがそれ以上にある。
でも、あの風景や匂いや雰囲気を捨て去る事は出来ないだろうと思います。
わたしが育った、育てられた土地だからなのかな。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
七緒
わたしも
大好きですよ。
家からは離れたいけど、地元からは離れたくない。
そんなジレンマ。
……笑。
2007/08/23(Thu)01:37:50 EDIT | RES
秋月
レス>七緒
だよね。(笑)
好きだけど、家からは出たい。
嫌いじゃないけど、いたくない。

一度離れると、いいとこも悪いところも見えるようになりました。
地元も、長崎も好き。
けど、「帰るところ」は地元なのかもしれません。
2007/08/23(Thu)02:21:09 EDIT | RES
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © fog.。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]