忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[06/07 秋月]
[06/05 chie]
[03/20 秋月]
[03/19 七緒]
[03/19 秋月]
プロフィール
HN:
秋月
年齢:
33
HP:
性別:
女性
誕生日:
1984/09/27
職業:
介護士
自己紹介:
日々のらりくらり生きてます。
介護士をさせていただいてますが、
正直"介護士(仮)"くらいかも。

詳しくはこちら参照で。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
日常の切端やぼやき。独り言。そんな徒然。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この恋をするまでは
どうにもならない こんな気持ち
わたしのどこに隠れてたんだろう

会いたい人には会えない

何気ないわたしのひとことに 笑ってくれた時に
もうすきだった だめだった
“ずきん”って音が 聞こえた気がした



今日のタイトルと引用はDREAMS COME TRUEの「もしも雪なら」から。
季節外れもいいとこですが。(笑)
サビの、

大人の方が 恋はせつない
はじめからかなわないことの方が多い
誰にも言えない 友達にだってこの想いは言えない

ってところが切ないなあ、と。
子どもの頃の恋が切なくなかったわけじゃないけど、
大人になるにつれて柵だったり、いろんなものが邪魔をするようになる。
好きだから「好き」って言えなくなる。
わたしだって言いたいけど、職場で毎日顔を合わせる事を考えると、言えない。
あげくに兄さんは仕事辞めるとか言うしさああああ!!!
ああもうどうしろって言うんだ。

「俺仕事辞めるもん」
「えええええーーー!?」
「はっはっはっはー( 立ち去る )」

とか本当にやめてほしいです。
テラスに立ちつくしたわたしは・・・どうしたら・・・。
本当にあった怖い話ですよ。本当に。



今日は一番苦手な同期の人と一緒だったんですが、
日勤さんがいてくださったおかげでだいぶスムーズに仕事が出来ました。
早出に兄さんもいたしね。
ていうか何だかんだで兄さんとたくさん話す機会がありました。
やっぱりわたし兄さんの相槌の声が好きだ。
細くて節々してる指も、筋張ってる腕も、
ちょっと困ったようにみえる笑い顔も、くっだらないこと話してるときの顔も、
わざとらしくだるそうなときも、真剣に相談に乗ってくれてるときも、
なんかもう、上手く言えないけど、好きだなあって思います。
盲目なのかもしれないけど、素直に相談とかできるのって、初めてだし。
年上だし先輩だっていうのもあるかもしれないけど。
甘える、じゃないけど、弱いとこみせるのって嫌で仕方なかったけど、
兄さん相手だとなんとなく言えるっていうか・・・うん。なんだろうなあ。
やっぱり特別なのかなあ。
兄さんからしてみたら単に手のかかる新人なのかもしれないけど。

極力避けてた血圧測定( 水銀使用 )をさせたり、
( 結局脈を見つけれなくて兄さんがやってくれた・・・ )
なんだかんだでいろいろ面倒みてもらってるなあって思います。
面倒見てくれる人には懐いちゃうよ・・・。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © fog.。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]