忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[06/07 秋月]
[06/05 chie]
[03/20 秋月]
[03/19 七緒]
[03/19 秋月]
プロフィール
HN:
秋月
年齢:
33
HP:
性別:
女性
誕生日:
1984/09/27
職業:
介護士
自己紹介:
日々のらりくらり生きてます。
介護士をさせていただいてますが、
正直"介護士(仮)"くらいかも。

詳しくはこちら参照で。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
日常の切端やぼやき。独り言。そんな徒然。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハイファイ ローファイ 俺はそれを愛と呼ぶよ

さあ 逃げろ 白い壁 突き破って
骨の音が 空に響くまで

ムダなことが こぼれそうでも
交尾のための生じゃなく
熱きソウル けとばして 今日も
追いかけて行く

OK! 憧憬 キビしい時もあるけれど
ハイファイ ローファイ 俺はそれを愛と呼ぶよ



今日のタイトルと引用はスピッツの「ハイファイ・ローファイ」から。
これは「色色衣」の2曲目、かな?
テンション高くてノリの良い曲で好きです。
車乗りながら聴くと気分がアガります。(笑)
アルバム曲のせいか、着うたサイトにないのが残念ですが・・・。
あ、ちなみに違法サイトではないので、念のため。(笑)



今日はめちゃくちゃ良い日でした。
まあ例によってまた兄さん絡みのことなんですが。(笑)
なんていうか、兄さんのことばっかり語っててすみません。
それだけ好きなんだなー、と生暖かく見守っていただければ幸い。

で、ですね。
今日は兄さんと一緒のシフトだったんですよ。
しかも普通のお風呂の日で、割とゆっくり出来て。
兄さんが先にちゃきちゃきって交換とかしてくださったおかげなんですが。
そのあとは座って記録書いたり明日の準備とか、
だらだらっとできる仕事してたんです。
その間中話してたんですが、兄さんに、

「秋月さん(仮)は見込みあるよー」

って言われて。
初めは「は?何が??」って感じだったんですが、

「同期の人の中で、秋月さんは1歩2歩くらい先に行けてるよ」

と。同期の人には姉さんもいらっしゃるんですが、
姉さんは経験者だし、キャリアがあるから置いといて、と。
細かいとこに気がつくとことか、交換とか、ちゃんと出来てるよ、って。
唐突に言われて、すごくびっくりしました。
そしてあんまり誉められ慣れてないので、キョドりました。(笑)

「あ、あー・・・えー・・・ありがとございます・・・?」

ってなった。
まあそのあと、

「だから秋月さん1人でも大丈夫よね?俺あがっていい?(笑)」

って言われたんですが。
良い訳ねぇでしょう!(笑)
でもなんかめっちゃ嬉しかったです。
ふざけた感じで誉められることはあったけど、
兄さんにあんな風に詳しく言われたのは初めてだったから。
介護長に誉められたときも嬉しかったけど、兄さんからだともっともっと嬉しい。
胸の奥の方が、きゅーっとなる感じ。
顔が緩みそうで困りました。(笑)

お風呂の時に髪がびしょびしょになってたら、ドライヤー構えながら、
「髪濡れてるやん。乾かしてやろっか?」って言われたり。
おやつの後の片付け中に、スプーン(使用済み)で「あーん(ニコ!)」ってされたり。
利用者さんの衣服チェックしてたら、「コレ着てみて?(笑)」って言われたり。
・・・衣服チェックのときは「嫌ですよ!・・・本当、嫌ですよ?(笑)」って返したら、
「(ニヤニヤ)・・・これ、セクハラになるとかな?」って言ってましたが。(笑)
あとは休みのときとか何してるのか、とか。
買い物どこに行くの?とか。アウトレットの話とか、雨の話とか、車の話とか。
恋の話?も少しだけ。
わたしの話じゃなくて、兄さんの話を聞きました。
モテ期の話でした。(笑)
あと、兄さんのことをわたしが怖がってると思われてる件も。

「俺のこと怖がってるよねえ?何が怖いと?」

って聞かれたので、普段は怖くないですよ、と。でも、

「真顔でじーって見てるときあるじゃないですか、あれ怖いです」

って言ったら、普段の3倍くらいの時間見られました。
冗談抜きで、素で怖かったです。(笑)
目線をそらさないから、緊張するというか、なんていうか。

「そう?・・・まあ怖がらせようと思ってやってるけどねー(笑)」

と言われましたが。
やっぱわざとなんじゃないか!(笑)
「本気でやってる訳じゃないから、それはわかるよね?(笑)」って言われたけど、
わかってるから悔しいんだと。
からかいだって解るから、構われてるのが嬉しいって思っちゃうんだよ。
わざと高いとこの物をとらせようとしてみたり、
暗いの怖いってわかってるのに閉じ込めようとしてみたり。
イジメかよ!って思うけど、それが嬉しいとか、本当終わってるなあって思います。
やっぱり好きなんだよなあ。
顔を近づけられたら、心臓が飛びあがるくらい。
兄さんのこと怖いからビクビクするんじゃなくて、
意識し過ぎて緊張して、挙動不審になっちゃうんだよね。

あー。
すきすきすき。すき。だいすき。
言葉にしなくても伝わってしまえばいいのに。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © fog.。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]