忍者ブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[06/07 秋月]
[06/05 chie]
[03/20 秋月]
[03/19 七緒]
[03/19 秋月]
プロフィール
HN:
秋月
年齢:
32
HP:
性別:
女性
誕生日:
1984/09/27
職業:
介護士
自己紹介:
日々のらりくらり生きてます。
介護士をさせていただいてますが、
正直"介護士(仮)"くらいかも。

詳しくはこちら参照で。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
日常の切端やぼやき。独り言。そんな徒然。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハイファイ ローファイ 俺はそれを愛と呼ぶよ

さあ 逃げろ 白い壁 突き破って
骨の音が 空に響くまで

ムダなことが こぼれそうでも
交尾のための生じゃなく
熱きソウル けとばして 今日も
追いかけて行く

OK! 憧憬 キビしい時もあるけれど
ハイファイ ローファイ 俺はそれを愛と呼ぶよ



今日のタイトルと引用はスピッツの「ハイファイ・ローファイ」から。
これは「色色衣」の2曲目、かな?
テンション高くてノリの良い曲で好きです。
車乗りながら聴くと気分がアガります。(笑)
アルバム曲のせいか、着うたサイトにないのが残念ですが・・・。
あ、ちなみに違法サイトではないので、念のため。(笑)



今日はめちゃくちゃ良い日でした。
まあ例によってまた兄さん絡みのことなんですが。(笑)
なんていうか、兄さんのことばっかり語っててすみません。
それだけ好きなんだなー、と生暖かく見守っていただければ幸い。

で、ですね。
今日は兄さんと一緒のシフトだったんですよ。
しかも普通のお風呂の日で、割とゆっくり出来て。
兄さんが先にちゃきちゃきって交換とかしてくださったおかげなんですが。
そのあとは座って記録書いたり明日の準備とか、
だらだらっとできる仕事してたんです。
その間中話してたんですが、兄さんに、

「秋月さん(仮)は見込みあるよー」

って言われて。
初めは「は?何が??」って感じだったんですが、

「同期の人の中で、秋月さんは1歩2歩くらい先に行けてるよ」

と。同期の人には姉さんもいらっしゃるんですが、
姉さんは経験者だし、キャリアがあるから置いといて、と。
細かいとこに気がつくとことか、交換とか、ちゃんと出来てるよ、って。
唐突に言われて、すごくびっくりしました。
そしてあんまり誉められ慣れてないので、キョドりました。(笑)

「あ、あー・・・えー・・・ありがとございます・・・?」

ってなった。
まあそのあと、

「だから秋月さん1人でも大丈夫よね?俺あがっていい?(笑)」

って言われたんですが。
良い訳ねぇでしょう!(笑)
でもなんかめっちゃ嬉しかったです。
ふざけた感じで誉められることはあったけど、
兄さんにあんな風に詳しく言われたのは初めてだったから。
介護長に誉められたときも嬉しかったけど、兄さんからだともっともっと嬉しい。
胸の奥の方が、きゅーっとなる感じ。
顔が緩みそうで困りました。(笑)

お風呂の時に髪がびしょびしょになってたら、ドライヤー構えながら、
「髪濡れてるやん。乾かしてやろっか?」って言われたり。
おやつの後の片付け中に、スプーン(使用済み)で「あーん(ニコ!)」ってされたり。
利用者さんの衣服チェックしてたら、「コレ着てみて?(笑)」って言われたり。
・・・衣服チェックのときは「嫌ですよ!・・・本当、嫌ですよ?(笑)」って返したら、
「(ニヤニヤ)・・・これ、セクハラになるとかな?」って言ってましたが。(笑)
あとは休みのときとか何してるのか、とか。
買い物どこに行くの?とか。アウトレットの話とか、雨の話とか、車の話とか。
恋の話?も少しだけ。
わたしの話じゃなくて、兄さんの話を聞きました。
モテ期の話でした。(笑)
あと、兄さんのことをわたしが怖がってると思われてる件も。

「俺のこと怖がってるよねえ?何が怖いと?」

って聞かれたので、普段は怖くないですよ、と。でも、

「真顔でじーって見てるときあるじゃないですか、あれ怖いです」

って言ったら、普段の3倍くらいの時間見られました。
冗談抜きで、素で怖かったです。(笑)
目線をそらさないから、緊張するというか、なんていうか。

「そう?・・・まあ怖がらせようと思ってやってるけどねー(笑)」

と言われましたが。
やっぱわざとなんじゃないか!(笑)
「本気でやってる訳じゃないから、それはわかるよね?(笑)」って言われたけど、
わかってるから悔しいんだと。
からかいだって解るから、構われてるのが嬉しいって思っちゃうんだよ。
わざと高いとこの物をとらせようとしてみたり、
暗いの怖いってわかってるのに閉じ込めようとしてみたり。
イジメかよ!って思うけど、それが嬉しいとか、本当終わってるなあって思います。
やっぱり好きなんだよなあ。
顔を近づけられたら、心臓が飛びあがるくらい。
兄さんのこと怖いからビクビクするんじゃなくて、
意識し過ぎて緊張して、挙動不審になっちゃうんだよね。

あー。
すきすきすき。すき。だいすき。
言葉にしなくても伝わってしまえばいいのに。

PR
軽い異常性癖かもしれないとびくびくしつつ書いてみる。
まあ人間はみんな変態だしね。
考えてみればサディストだってマゾヒストだって異常性癖のひとつだ。
だから、と免罪符にする訳でもないけど、そんな話をひとつ。



好きな人に傷つけられたい、と、思う。
痛いのは嫌いだし、殴られたり蹴られたりは遠慮したい。
精神的な傷も嫌だ。立ち直れなくなりそうで。
でも、傷つけられたいと思う。
痛くなければいいけど、少々の痛みなんだったらいい。
で、小さくていいから、消えない傷が欲しい。
指先とか、腕とか、そんな場所で、小さなかさぶたくらいでいい。
でもそれが、うっすらとでも痣になって、消えなければいい。
今となっては元彼には傷つけられたくないし、
もしあるのだとしたら消してしまいたいと思うだろうけど。
本当は好きな人にも同じように傷を付けたい。
でも怖くて出来ないし、痛い思いをさせたくない。
だから逆に・・・と言っていいのか解らないけど、傷つけて欲しい。
それをひとり愛でたい。
そんな風に思う。
愛であえればそれが一番だけど、叶わない願いだし。

生々しくて現実的な、シモい話になるけど。
SEXのときとか、キスしてるときとか、
わざとキスマークつけたり、爪をたてたりとかって話があるけど、
あれって独占欲の発露なんだろうな、と思う。
このヒトは自分のモノ、っていう証みたいな。
つけたりつけられたりは人それぞれだけど、
わたしは付けられるほうがいいな。
もちろん付けるのも好きだけど。(笑)
好きな人になら所有されたい。
束縛とかは嫌いだけど、そういう証なら欲しい。
指輪とかそういうのはいらないから、生々しくて現実的なモノ、で。
そっちのほうが愛されてる、って感じられそう。
やっぱり好きな人に必要とされたい、って思いからきてるのかな。
好きな人に必要とされるってかなり幸せだろう、し。

所有されたいって願ってるわたしはやっぱマゾヒストなのかな。
でも、そうやって傷つけて、所有しちゃえば、
きっと相手もわたしのことを忘れられなくなる。
それを願ってる自分は、どこかサディストでもあるのかも。
割合でいけばマゾヒストのが多そうだけど。
あ、これ突き詰めていくとカニバリズムにいっちゃいそう。(笑)
あれもまあ、究極の愛のかたちっていえる、かな?

益体もない話ですみません。
エロっちい話のはずなのにここまで色気のない文章って言うのも問題だね。

あー。
所有されたい。兄さんに。
愛玩動物あたりのポジションでもいいから。
代わりのいない存在にして欲しい。

なんて。贅沢言ってるなー。
あー。兄さんに会いたいなあ。
今日は引き継ぎで会えるけど、あんまり話す時間はなさそうだし。
その前に今日のシフトが不安で仕方ないし。
はあああ。

髪染めに行きたいな。
あと、すいて、軽くしたい。
で、狙ってた服を買いに行こう。
ピアスやヘアアクセも見繕って、サンダルも見て。
ダイエットもがんばろう。
可愛くなりたい。
振り向かせられるくらいに。
好きな人の前だと何もかもがぎこちなくなるのは何故なんだろう。
上手く笑えなくて、動けなくて、言葉さえ出てこなくて、
胸がぎゅっとなって、切なくて、それでもやっぱり、幸せで。
「好き」っていう気持ちひとつで、こんなにも自分は変わってしまう。
それが嫌じゃなくて、どこか嬉しくて。
全部全部、恋の不思議。

他の人となら上手く話せるのに、
兄さんとだとどこを見ていいかわからなくなります。
上手く口がまわらなくて、視線も泳いで、オドオドしちゃって。
怖がってる訳じゃないのに、動作がおっかなびっくりになっちゃう。
真面目な話なら平気なのに、冗談になったとたんぎこちなくて。
もし兄さんが夏に辞めちゃうのなら、
その姿や、声や、動作を全部全部憶えておきたいのに。
困った。

今日兄さんとはシフトがかぶってた( ※一緒ではない )ので、
仕事中に少しだらだらっと喋ってたんですが、
途中で疲れてる・疲れてない、の話になりまして。

「どうした?(いい笑顔)」
「・・・どうもしてないですよ?(笑)」
「や、疲れてるみたいやし」
「そうでもないですけど・・・兄さんこそ疲れてません?」
「あー・・・疲れの抜けんさね」

みたいな感じで話してたんですが、唐突に兄さんから、

「俺7月いっぱいで辞めるけん(笑)」

と言われました。
ちょ・・・えっ、えっ、えええー・・・??
「う、嘘ぉ?!」って言ったら、「や、マジマジ(笑)」って言われたんですが。
兄さんは割と冗談多い人なんで、どこまで本当かわかんないし、
姉さんの話ではも少し残るとか言ってたのに・・・。
一体どうなってるんだ・・・わかんないよ・・・。

あと、関係ないけど、帰りに職員玄関の鍵をあけれなくて、
夜勤だったリーダーに開けてもらいました・・・。
あの・・・鍵、手が届かねんですが・・・。
リーダーに、

「踏み台がいるっちゃなかー?(笑)」

と言われました。
いるかもな!(笑)
職場に小・中一緒だった友人がいるんですが、
先日兄さんのことが好きだとバレました。
バレたというか、確認されたというか。(笑)
うん、まあ、・・・うん。

友達とは別のユニットなんですが、別の友達の結婚式の時にわたしが、
「ちょっと気になる人がいる」って言ったのをずっと気にしてたらしく。
考えて2人に絞った( らしい )あと、確認されました。(笑)

わたしのいるユニットで、わたしと同期の人はないと判断したらしく、
リーダーか兄さんだと思ったそうです。
この選択は・・・えー・・・と・・・イケメンだからか・・・?(笑)
で、リーダーは既婚者だけど、知らなかったらありえるかなーと思ったそう。
でもどっちかっていうと兄さんだろうなあと思ってたらしい。
なんか、そんなにわかりやすいのかな、わたしの好みって・・・。
それとも伊達に小さい頃からの付き合いじゃない、ということなんでしょうか。
まあここ5年くらい会ってなかったけど。(笑)

がんばればいいのに、って言われたけど、
がんばったところでどうこうなるような気がしないのですが。
なんかなー。

今日職場に行った瞬間にからかわれたり、
入浴介助後におもしろい会話してくれたりして、そういうのが嬉しい。
みんなに対してそうなんだけど。
はー。

っていうか書類の準備してたらこんな時間になってしまいました。
先輩に確認してもらって・・・今日書く時間あるかなあ。
無理そうだったら残って書いてこよう。
午前中ビデオ返しに行かなきゃなんだよ。忙しい。

笑え笑え。
ニコってするだけでも違うんだから。
心に刻め。でも、考えすぎるな。捕らわれすぎるな。
心の中がきらきら。 
世界がきらきら。
気持ちひとつでこんなに違って見えるとか、すごい。



怯えまくってた兄さんの噂、
どうやら辞めるのは少し延ばすらしいです。
同期の姉さん談。
兄さんが夏まで、って話を教えてくれたのも姉さんだし、
今回の話は兄さん自身に聞いたらしいので・・・。
あー・・・なんかほっとした。
よかった。
まだ一緒にいれるんだ。
本当によかった。
好きだから好きのまま走って
でもね、あなたは遠くなるばかり
私の気持ち知ってて

諦めたくなっても あなたまたホラ、優しくするでしょう
同じ気持ちじゃないなら そんな言葉や態度なんてらない

だけど悔しいほどあなたが愛しい
あなたの傍にいたいどんな形でも



今日のタイトルと引用はHYの「NAO」から。
引用でHYを持ってくるのは割と珍しい、かな?
片思い・失恋系の曲としてメジャーですよね。
あ・・・一応断っておきますが、失恋、してないですよ・・・?(笑)
なんとも思われてないんだなーというのははっきりわかりましたけど。はぁ。
HYは「あなた」とか「AM11:00」とか、
「Song for ・・・」とか「降福丸」とかが好きです。
割と前の曲が好き、で、最近のは全然聴いてなかったり。
そういう歌手っている、よね?(笑)



昨日の日記( とも呼べないな、あれ )のフォローでも。(笑)
本当昨日はまったく何もしてない、です・・・。
早出3連勤で疲れてたのはあるけど、それだけだし。
家帰って、うちの中入りたくないなー、少し休んでからいこうかな、と思って、
椅子の背もたれ倒して・・・そこから、chieの電話までまったく記憶がないです。
電話の後足が痺れてて、こりゃいかん、と思って車から出て、
バッグを玄関に置いて、何故か1階の客間( 部屋は2階 )にぶっ倒れてました。
10時半頃に起こされて部屋に行って、また爆睡。
chieの電話の少し前に起きて、ぼーっとして・・・今日の昼まで寝てました。
昨日の夕方も夜も寝ぼけた状態で電話に出てごめんね、chie・・・。
何かネジでも飛んでたの?って自分でも思います。寝すぎだ。

あと、後半の話も。
わたしよく職場に残ってるんですが、昨日は兄さんと一緒のシフトだったんですよ。
で、兄さんは割ときっちり帰る人なので( 家遠いし )、

「秋月さん(仮)帰らなくても俺は帰るよー?(笑)」

とか、

「はい、早く記録書く!書く!(笑)」

とか言われて、記録書いてる間兄さんや、
先輩( て言っても、年下の女の子です )に見られてたんです。
で、兄さんから、

「俺は帰るけど、残るなら残っていいよ?」
「前"あんまり家帰りたくない"とか言ってたし(笑)」

とか言われてたのです。
で、わたしが、

「や、帰ります、・・・帰る!!」

とかうーうー言いながら書いてたら、女の子が、

「秋月さんていじめられっこですよねえ(笑)」

と言い始めて、兄さんが、

「そうー?俺はいじめてないよ?(笑)」

と言ったので、わたしと女の子で、

「えー・・・」
「や、絶対一番いじめてんの兄さんですよ(笑)」

と。その後、

「いやいや、いじめじゃなくて可愛がりよ?(笑)」

とか言われたので、嘘でしょう、と突っ込んできました。(笑)
で、緊張でビクビクしてたら、
「俺が苛められてるみたい・・・(笑)」とか言われたんですよ。
「嫌われてもよかもん」とか。
なので、

「や、わたし兄さんのこと好きですよ?」

とフォロー。・・・その直後、

「うん、それは知ってる(笑)」

ときりかえされたので、

「そういうこと言っちゃうのが兄さんですよね!(笑)」

と言い返しておきました。
・・・これってやっぱどうとも思われてないんだろうなー、と。
5年(6年?)の差は大きいね。
わたしは「好き」って言葉だけでドキドキするけど、
言われた兄さんはごくごく普通のフォローとしか受け取ってないんだろうなあ。
「可愛がりよ?」って言葉が嬉しいって思う自分の10分の1でいいから、
わたしの言葉で兄さんがドキっとしてくれたらいいのに。
あーあ。なんだかなあ。

最近、仕事が終わってから兄さんの帰る時間が遅いです。
自分と引継ぎのときとか、本当そう思う。
前はちゃっちゃっと帰ってたのに。
やっぱり夏で辞めちゃうからなのかなあ、って勝手に想像して、欝になって。
ぐるんぐるん空回り。
あーあ。
どうしたいのかな。どうしたらいいのかなあ。
甘いお菓子じゃ満たされないの
鏡の中には欲張りな顔
眠れない 片思いファイター

人を好きになってからの夜は長くて切なくて魔物みたい
よからぬ気配漂う うっかりしていると
季節は行ってしまう 足跡も残さずに

あなたがいる日々が シャボンになって消えてく
傷みと引き換えだとしても 手にしたいのよ、未来
―できれば あなたと一緒に―



今日のタイトルと引用はGO!GO!7188の「片思いファイター」から。
タイトルで興味もって聞いてみたけど、だいぶアタリでした。
もともとGO!GO!7188好きだけど、この曲はいい!
もろに片思いのシチュだし、
不安だけどがんばんなきゃ!的な歌詞も今の自分に重ねてグっときたり。
「こいのうた」も、「彼女と私」も、「浮舟」も、
「恋の毒薬」とか「西部」とか「太陽」とかも好き。
恋してがんばってる強い( けどどこか脆いような )女の子、って感じ。
声かわいいのに男前な印象のサウンドとかもかなりツボです。(笑)
久しぶり聞いたけどやっぱりいいわー。
またアルバムとか借りて聞いてみようかな。



今日はなんか兄さんといっぱい話せました。
注意もされたけど、ねー・・・。はははー。
でもお菓子もらったり、近くで話したり、顔近かったり、
話せたり、帰り際ギリギリまで一緒にいられたり。
あと、兄さんの顔を見るとビク、というか一瞬動きが止まってしまうんですが、
それをどうも気にされてたみたいで。
入浴介助中、手が空いたときに、

「秋月さん(仮)ってさー・・・俺のこと怖がっとらん?なんかしたっけー?」

と言われてしまいました。
思い切りびっくりしたのですが・・・そこまでビクビクしてたっけっか・・・。
たぶん意識してから緊張?ドギマギ?してたんだと思うんですけど。
誤解されっぱなしも嫌だったので、一応言い訳?とフォローをしてきました。(笑)

「あー・・・や、今は別に怖くないです、よ?(笑)」
「今は、って・・・前は怖かったと?(笑) それって会ったばっかりの頃やろう?」
「です、ねー(笑)」

と。
あと、身の回りにあんまり年上の人がいなかったからー、っていうのも言ってみたり。
大学入ってサークル行くようになってからは年上の人とも話す機会増えたけど、
それまではほっとんどなかったんですよね・・・。
特に男の人に関しては、年上で話すのなんて本当サークルの人ばっかりだし。
サークルの先輩方と職場とかの人ってやっぱり違うし。
だから困ってしまうんですよね。
どういう接し方をしていいのか解らない。
女の人、先輩に関しては、高校の時に先輩いたし、そうでもないんだけど・・・。ううむ。

けどそれからもやっぱさりげーに親切で、きゅうっときてしまいます。
入浴介助後、手足を洗って、小さいタオルしかなかったのでそれで拭いてたら、
わざわざ隣の浴室から大きいバスタオルを持って来てくれたりとか。
おしぼりを1人で畳んでたら、
「こっち持って来ればいいやんー」ってカゴあるのにカゴ持ってきてくれたりとか。
( ↑これは気付いてなかった、の、かな・・・? )
わたしがぼやーってしてたらじーっと見た後「大丈夫?ふらふらしとっけどー」とか。
あーもうきゅんとくるってー!!
何か映画のオススメないですかー、ってきいたりしてるけど、ちゃんと距離は縮められてる?
もっともっと近くなりたい。もっともっと傍に行きたい。
兄さんが見てるものを見たい。出来るだけ近くで、同じような視点で。
兄さんが見てる世界を見てみたいんだ。



今日は追記あり。
若干下ネタが混じるので、ご注意。
赤裸々な表現とかはないですけど、ね。

僕に魔法をかけた
解けずに 胸がズキズキとやけに 痛い

もし僕が幽霊なら 君の夢の中に
忍び込み 甘いLove storyを描こう

もっと深くなって ずっと触れ合えたら どんな匂いかな
妄想に酔いしれて 勝手に高まって ひとりよがり



今日のタイトルと引用は平井堅の「君が僕に憑依した!!」から。
平井さんの歌はなんか意外に可愛いのが多くてきゅんときます。
この曲も片思いで、なんかエロ系ぽいけど、すごく可愛い。
まあ、可愛いのと同じくらいエロい曲も多いけど。(笑)
SENTIMENTALovers収録の「鍵穴」とか、
もうタイトルからしてまんまだけど、「Strowberry sex」とか。
声がセクシーだから過剰じゃねーの、って思うけど。(笑)



今日は兄さんとはほとんど話してないです。
トイレ誘導してたらじーっと見られてて、
「? なんですか?」って首傾げたら「や、なんでもなかよー」とか。
なぜか白衣のポケットからガリガリ君だしたりとかしてたけど。
( 本当何やってんだろうあの人・・・ )
その代わり?と言ってはなんだけど、
リーダーと先輩(っていっても20歳の女の子)といっぱい話せました。
駐車場で、1時間くらい話してたんじゃないかなー?
帰る前もうちのユニットでだらだらーって喋ってたし。
話の内容としては出身校の話だったり、噂だったり、愚痴だったり。
世間話とかもいろいろで、なんかちょっと打ち解けれたかなあ?って思って嬉しかったです。
リーダーは話すと本当面白いです。(笑)
TV見てるときとか、普通に話してるときとかも面白い。
実はお笑い好きと言うのもポイント高かったわー。
あと帰る頃に「ほら!もう帰っよ!(笑)」とか、
「あーもう帰れ!(笑)」とか言われたんだけど、言い方が好き。
近所の兄ちゃんって感じというか。
いいよリーダー。既婚者だけどすごく癒しだよ。(笑)
あとリーダーと2つか3つしか離れてないことに改めて驚愕。
若く見えるよ・・・。
七緒も覚えてなくても、会ったことあるんじゃないかと思う。
リーダーと主任は結構長く勤めてるし。
そのうち遊びに来ればいいと思うよー。(笑)
あと秘蔵ネタがあるんだけど、これ七緒は好きだと思う。
そのうち話すと思います。
ここじゃ書けねええ。(笑)

・・・リーダーのことべた褒めだなあ、今日の日記。(笑)
けど不思議だなーって思ったのは、リーダーもイケメンなんだけど、
話すことにドキドキして、躊躇して、考えて、目もあわせれなくて、
いっぱいいっぱいになるくらい一生懸命になるのは、兄さんと話してるときなんだよね。
なんか、これが好きって気持ちなんだよねえ。
恋愛感情ってすごい。

けど最近兄さんが冷たい気がする・・・。
ちびっと泣きたい。
Copyright © fog.。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]